無影灯でもない、ヘッドライトでもない。
次世代メディカルライト。

オペに欠かすことのできない無影灯を、より現場の声を反映した形へリデザインしていくこと。
辿り着いたのは、影を減らし、演色性も高く、医療用ヘッドライトのスペックを遥かに超えたまったく新しいプロダクトでした。

145,000 Luxの明るさで、総合病院はもちろん、街のクリニックから特殊医療環境まで。
ウェアラブル手術用照明 OPELAⅢが、オペのスタイルを変えていきます。

 

「照度」と「機動性」という2つのポイントで医療用照明を簡単に分類しました。
OPELAⅢは高照度、バッテリー搭載で電源コードを気にすることなく高い機動性を持つため、
他の医療用照明とは異なる新たなカテゴリーに位置付けられます。